酔鯨

SUIGEI

SUIGEI JOURNAL

最新号

  • SUIGEI JOURNAL 2024年5月号 表1
  • SUIGEI JOURNAL 2024年5月号 表2
  • SUIGEI JOURNAL 2024年5月号 表3
  • SUIGEI JOURNAL 2024年5月号 表4
5月号2024
特集feature

スイーツ、日本酒と会う

夏の風物詩を食卓へ。
キラキラな酔い心地の
夏酒、始まります

そう、夏はやっぱり、「キラキラな酔い心地」の夏酒ですね!リッチな風味の期間限定・純米大吟醸「酔鯨 純米大吟醸 なつくじら 原酒」を、5 月8 日より発売開始いたします。

  1. リッチな風味の期間限定・純米大吟醸「酔鯨 純米大吟醸 なつくじら 原酒」発売のお知らせ
  2. 大人の贅沢なお楽しみ!日本酒× みんな大好き!スイーツのペアリング
  3. 米粉だからサクッと美味しい!!
    酒粕香る米粉クッキー「蔵元すい~つ(酔鯨)」のご案内
  4. 酔鯨が買えるお店
  5. 酔鯨が飲めるお店
  6. SUIGEI JOURNAL 5月号限定キャンペーン!
    「読者の皆さまへプレゼント!」

バックナンバー

    • SUIGEI JOURNAL 2024年4月号 表0
    • SUIGEI JOURNAL 2024年4月号 表1
    • SUIGEI JOURNAL 2024年4月号 表2
    • SUIGEI JOURNAL 2024年4月号 表3
    4月号2024
    特集

    龍馬さんと酔鯨をつなぐ桂浜

    特別な酵母で醸した限定酒、
    吟麗summer を食卓に。
    陽光の季節を心ゆくまで

    このたび、酔鯨を代表する「酔鯨 純米吟醸 吟麗」シリーズの夏季限定品、THE 夏酒!「酔鯨 純米吟醸 吟麗 summer」を 4 月9 日より発売いたします。夏らしい「酸が際立つキレの良い」お酒に仕上げております。本品は、夏らしくすっきりとした味わいを表現するため、味の決め手となる酵母に、自社酵母( 9 号系由来)を選びました。「酸が際立つキレの良い」お酒に仕上げております。お米は精米歩合50 % まで磨き、しっかり造った麴とともに低温でじっくりと醸しました。

    • SUIGEI JOURNAL 2024年3月号 表0
    • SUIGEI JOURNAL 2024年3月号 表1
    • SUIGEI JOURNAL 2024年3月号 表2
    • SUIGEI JOURNAL 2024年3月号 表3
    3月号2024
    特集

    こころを包む贈りもの

    花を愛でる春らんまん
    季節限定のうすにごり酒
    「純米大吟醸 花ごろも 生酒」

    やわらかなひとときに寄り添う「酔鯨 純米大吟醸 花ごろも 生酒」を、3 月5日より発売いたしました。日本では春のお酒として、桃の節句に飲まれる「白酒」が知られています。 本品は、その「白酒」へのオマージュを込めた春の季節限定品。うすにごり酒で、春がすみのような優雅なお酒に仕上がっています。

    • SUIGEI JOURNAL 2024年2月号 表0
    • SUIGEI JOURNAL 2024年2月号 表1
    • SUIGEI JOURNAL 2024年2月号 表2
    • SUIGEI JOURNAL 2024年2月号 表3
    2月号2024
    特集

    春はすぐそこ、日々を慈しむ

    花ほころぶ新春、
    純米吟醸高育54 号の魅力を
    凝縮した新酒生酒と

    年の初めにふさわしい新春の生酒「酔鯨 純米吟醸 高育 54 号 新酒生酒」を発売いたします。こちらは、高知県産酒造好適米「吟の夢」を使用し醸造した「酔鯨 純米吟醸 高育54 号」のフレッシュさが魅力の人気商品の新酒生酒です。

    • SUIGEI JOURNAL 2024年1月号 表0
    • SUIGEI JOURNAL 2024年1月号 表1
    • SUIGEI JOURNAL 2024年1月号 表2
    • SUIGEI JOURNAL 2024年1月号 表3
    1月号2024
    特集

    弥栄を願って酒造入魂

    「世界の食卓に酔鯨を!」
    2024 年も真摯な想いで
    チャレンジを続けます。

    新年明けましておめでとうございます。
    このたび能登半島地震災害により被災されました皆さまに謹んでお見舞いを申しあげます。復興への着実な歩みを、酔鯨社員一同祈念いたします。
    旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申しあげます。おかげさまで土佐蔵でのお酒造りも無事6年目をむかえました。