酔鯨

SUIGEI

酔鯨の商品

甘辛マップ

酔鯨のお酒の基本は芳醇辛口。
その中でも様々な味わいの違いがあります。

日本酒の味わいについて、皆さんはどのような感じ方をしていますか?純米酒は旨みやコクが特徴…、吟醸酒はフルーティーな味わい…、淡麗のお酒はあっさりと飲みやすい…などなど、色々な感じ方をされていると思います。味わいを表現する指標として、甘辛度・濃淡度というものがあります。酔鯨の商品をこの指標に当てはめてみると、全体的には「濃醇辛口」(=芳醇辛口)となりますが、その中でも様々な違いがあります。酔鯨の代表的な商品を取り上げ、その違いや特徴をマップで表現しました。

❶万:最高級の酒米を酔鯨の醸造技術で醸したフラッグシップ純米大吟醸 ❷高育54号:高知の酒米[吟の夢]で醸す純米吟醸 ❸吟麗:旨みとキレの良さが際立つ、酔鯨を代表する純米吟醸酒 ❹八反錦60%:酒造好適米[八反錦]で醸す、軽快な味わいが特徴の純米酒 ❺象:質の良い吟醸香と後口のキレの良さを追及したシンプルな純米大吟醸 ❻れのわ:ソフトな味わいを追求した、酔鯨の新しい純米酒 ❼特別本醸造:吟醸造りで醸す、キレの良い味わいが特徴の特別本醸造酒 ❽弥:華やかな2種類の吟醸香を纏った香り高い純米大吟醸 ❾DAITO2019:食文化を豊にするプレミアムな日本

商品一覧